VK4501(P)

1/72スケールのVK4501(P) ポルシェティーガーのペーパークラフトです。

VK4501(P)は第二次大戦中のドイツで開発された戦車です。本車はティーガーⅠの試作車両として開発されましたが、サスペンションやエンジンの欠点から採用されず、ヘンシャル社の車両がティーガーⅠとして量産されました。その後、VK4501(P)の車体はフェルディナント駆逐戦車として生産されました。

Read More »

Tiger(P)制作中-3

6月中に完成させる予定だったTiger(P)はまだまだ製作中です。
仕事が激務だった上に、RimWorldというゲームにドはまりしてしまい完成させるのは無理でした…😂

今のところ、車体が8割ほど完成しているのであと少しだと思います…

Tiger(P)制作中-2

お久しぶりです。
普段Twitterで制作過程を載せているため、こちらは放置気味になりやすいです。

Tiger(P)のペーパークラフトは展開図まで完成しました。
丁度梅雨に入り始めているので湿気でやる気が削がれそう…
少なくとも6月中までに完成させる予定です。

Somua S35完成


2ヶ月ほど掛けてようやくBC自由学園仕様のS35が完成しました。


数年前に作ったS35を基にしていますが砲塔の一部のパーツはB1 bisのパーツを流用してディティールアップしています。

次に作ろうと考えている戦車ですが、去年の11月頃から放置しているヘルキャットの制作を再開するつもりでしたが、全く別の戦車を作るかもしれません。
次回作にご期待下さい…

カメさんチーム Hetzer

新年明けましておめでとうございます。今年も箱之工房をよろしくお願いします。

昨年末から制作中だったガルパン仕様のHetzerが完成しました。

昨年は4作ほどしか作れていなかったので今年はそれ以上作れるように頑張ります。

IS-3

 

1/72スケールのIS-3のペーパークラフトです。写真では予備タンクが6つありますが砲塔が回らなくなるため4つに減らしています。

IS-3は第二次大戦末期にソ連が開発した重戦車です。車体と砲塔は徹底した傾斜装甲が施され、その扁平さは当時として先鋭的なものでした。
重装甲と大口径の主砲を備えていましたが、車重は45tとパンター戦車並みの重量しかなく、車体も比較的コンパクトでした。その結果、内部容積が犠牲となり、主砲の発射速度の低下を招きました。

Read More »

IS-3 組み立て(2)

 
車体の細かいパーツを組み立てていきます。


予備タンクが邪魔で砲塔が後ろに回らないため公開する展開図では予備タンクの数を減らす予定です。

 
砲塔を組み立てて完成です!(砲塔の制作過程は撮り溜めてませんでした)

IS-3 組み立て(1)

IS-3のペーパークラフトを組み立て中です。


足回りは少し複雑なのでパーツ数も多めです。


転輪のシャフトやサスペンションアームなどを組み立てていきます。


印刷の設定が悪かったのか下転輪だけ少し色が変わってしまいました😅
データ上では同じ色です。


履帯を巻いて足回りは終わりです。
履帯はもっと良い作り方がないか模索中ですが、このスケールではこのやり方が今のところベストですね…