チェンタウロ戦闘偵察車 制作中(3)

気付けば夏になっていました。最近は映画ばかり見てサボり気味でしたが、漸くチェンタウロの展開図が一通り出来上がったので組み立て中です。

まずは車体を組み立ててみましたが、これが想像以上に作りにくい。
装輪装甲車のペーパークラフトは今回が初なので、勝手が分からない部分が多いですね。
内部に厚紙の補強材を入れれば、作りやすさはある程度改善できそうです。

「〇〇までに完成させる」は大体守れていない適当な人間ですが、夏が終わるまでに完成させたい…

チェンタウロ戦闘偵察車 制作中(2)

珍しく順調に制作中です。3Dモデルから展開図の生成まで完了したのでテクスチャ描き込み中です。
ペパクラデザイナー4は年に数回の頻度でアップデートされますが、バージョンアップの度に新機能や細かい改善がされていて愛用者としては非常に助かりますね。

ケムリクサ シロ

アニメ「ケムリクサ」に登場するシロのペーパークラフトです。
完成サイズは50 * 57 * 40mm(縦*横*高さ) です。
ディスプレイの文字は5種類あります。

ダウンロード

展開図 & 作り方

AMX13

1/72スケールのAMX13のペーパークラフトです。
完成サイズは、87mm * 34mm * 32mm(縦*横*高さ) です。

AMX13について

AMX13は第二次世界大戦後にフランスで開発された軽戦車です。特徴的な上下に分かれた揺動式砲塔は、俯仰角をとるときに砲塔内部に搭載された自動装填装置と主砲を共に連動させるためのものです。主砲はドイツのパンター戦車をベースに開発された75mmライフル砲です。
AMX13 – Wikipedia

Read More »

近況など

気づけば前回の更新から3ヶ月弱経過していました。普段はツイッターがメインなのでどうしてもこちらが放置気味になりやすいですね。
その間に私はゲームや今季アニメの消化など多忙な日々(?)を送っておりましたが、新しいペーパークラフトの制作も地道に進行中です。


こちらが現在制作中の戦車、AMX13です。
独特な砲塔形状が好きで以前から作りたいと思っていましたが、ようやく形にできそうです。
Illustratorでテクスチャを書き込んでいる最中ですが、年内に完成させるのは無理だと思うので展開図だけでも終わらせたいところ…

さて、話は変わりますが、皆さんは「ヤマハ発動機 ペーパークラフト」をご存知でしょうか?
超精密なペーパークラフトを無料公開しているサイトとして有名でしたが、今年の9月末にサイト閉鎖となりました。
ヤマハサイトの閉鎖後も一部の作品は設計者である向山信孝氏のサイト「向山空間」で公開されています。


そんな中、ペーパークラフトサイト「向山空間」リニューアルに向けてクラウドファンディングを行っているようです。
活動を知って、私も即パトロンになりましたが、目標金額までまだまだ支援が足りないのが現状です。

興味のある方は是非パトロンになりましょう!
…という露骨なマーケティングをして今日はここまで

Panjandrum

1/72スケールのパンジャンドラムのペーパークラフトです。

パンジャンドラムとは、第二次世界大戦中にイギリス軍で開発が行われていたロケット推進式の陸上爆雷です。
計画ではロケットモーターによって車輪を高速回転させ目標に突進させる予定でしたが、走行を安定させる装置は一切なく、直進すら叶わず開発は中止されました。


ダウンロード