Crusader Mk.III

クルセイダー Mk.3

 

1/72スケールのクルセイダー Mk.3のペーパークラフトです。
迷彩を施したクルセイダー Mk.3と、アニメ『ガールズ&パンツァー』仕様の2種類あります。

クルセイダー巡航戦車は、カヴェナンター巡航戦車と平行して1940年から開発されたイギリスの巡航戦車です。カヴェナンターは実戦運用に難があったため、本車はA13巡航戦車の後継として北アフリカ戦線に投入されました。
砂漠での運用と車体重量の影響でエンジントラブルが多く、被弾により弾薬が誘爆しやすいなどの欠点がありましたが、砂地での走破性が良く、改良を加えながら、北アフリカ戦線末期まで戦い続けました。

Read More »

Tiger I (Early Production)

Tiger I 初期型

 

1/72スケールのティーガーⅠのペーパークラフトです。
迷彩を施したティーガーⅠと、アニメ『ガールズ&パンツァー』仕様の2種類あります。

Ⅵ号戦車ティーガーⅠは第二次世界大戦期のナチス・ドイツで開発された重戦車です。当時のドイツ戦車は走攻守のバランスを重視して開発されていましたが、ティーガーⅠは機動性を犠牲にして装甲と火力を大幅に強化した戦車として開発されました。その結果、重量はⅣ号戦車の二倍以上になり、機械的信頼性は大きく損なわれましたが、重装甲と強力な火力により緒戦で活躍しました。

Read More »

M3 Lee

M3中戦車

 

1/72スケールのM3中戦車のペーパークラフトです。

M3中戦車は、第二次世界大戦時にアメリカ合衆国で開発・製造された中戦車です。開発が計画された1940年当時、75mm砲を備えたドイツ戦車に対抗できる75mm砲を搭載した戦車として計画されましたが、兵器局の経験不足などの理由により、75mm砲は車体右側に取り付けられ、砲塔には37mm砲が搭載されました。

Read More »

BT-42

BT-42

 

1/72スケールのBT-42のペーパークラフトです。
アニメ『ガールズ&パンツァー 』仕様です。

BT-42は第二次世界大戦中にフィンランドが開発した突撃砲で、ソ連から鹵獲したBT-7快速戦車にイギリス製のQF 4.5インチ榴弾砲を搭載した改装車両です。
歩兵の火力支援向きの車輌だったため、対戦車能力は低く、1944年にヴィープリ防衛に投入されるも強力なソ連戦車を前に苦戦を強いられました。

Read More »

90式戦車

90式戦車

 

1/72スケールの90式戦車のペーパークラフトです。

90式戦車は陸上自衛隊が使用する第3世代主力戦車です。ソ連の機甲部隊に対抗することを目標に開発され、射撃管制装置による高度な射撃能力、複合装甲による高い防御力や自動装填装置など、先進的な装備を持ち、第3世代主力戦車の中ではトップレベルの性能を有すると考えられています。

Read More »

Somua S35

ソミュアS35

 

1/72スケールのソミュアS35のペーパークラフトです。

ソミュアS35は第二次大戦時のフランスで使用された騎兵戦車です。防御力、火力ともに比較的高く、足も速い戦車でした。しかし、生産コストが高く、整備も難しいという欠点もありました。

Read More »

Jagdpanzer 38(t) Hetzer

ヘッツァー

 

1/72スケールの軽駆逐戦車ヘッツァーのペーパークラフトです。

軽駆逐戦車ヘッツァーは第二次大戦時のドイツの駆逐戦車です。38(t)n.A.戦車の一部を流用した軽駆逐戦車として開発、生産されました。ヘッツァーは安価で生産性も良かったため、一年足らずの期間で2000輌以上生産されました。

Read More »

KV-1

KV-1

 

1/72スケールのKV-1のペーパークラフトです。

KV-1はソビエト連邦が開発した重戦車です。WW2開戦時は持ち前の重装甲によりT-34中戦車と共にドイツ軍を圧倒しましたが、40トンを超える車重のため故障が多いなどの欠点もありました。

砲塔は溶接と鋳造の2種類あります。

Read More »

Churchill Mk.III

Churchill Mk.III

 

1/72スケールのチャーチル Mk.IIIのペーパークラフトです。

チャーチル歩兵戦車は第二次大戦期のイギリスの歩兵戦車です。塹壕戦を意識した古い設計思想のため、機動戦ができないほどの低速でしたが、重装甲により歩兵戦車として十分に活躍しました。

Read More »

StuG III Ausf. G

三号突撃砲G型

 

1/72スケールの三号突撃砲G型のペーパークラフトです。

三号突撃砲は第二次大戦中のドイツで開発された突撃砲です。III号戦車の車体を流用して製造されました。
固定砲塔により機動戦闘はできないため、歩兵支援や敵戦車に対する防御戦闘などに投入されました。

Read More »